ひかえおろう!

それは日常であり、そして非日常であった。


そして類稀なる恐ろしい体験(未遂)でもあった。。
 ←謎


もし未遂でなければ、オーリィは生きて再び故郷の地を踏むコトも敵わなかったであろう。

それではコトの顛末を少々語っていきたい---









その日オーリィは突如激しい嵐に見舞われた。



一人、

また一人、、




船員が荒れ狂う海に投げ出されていく。




それをなす術もなく見守っていたその時、嵐の中よりソレは来た。

祝福の言葉と共に襲い来る恐ろしい力を持ったソレ。

(TVでもべらぼうに強いわな・・)   ←?Σ(゚д゚ )






再びこの海で垣間見るとは。。





それは時の運。

そしてオーリィの運。

仕方ないコトと運命を受け入れる。






だがしかし!

真の恐怖はその後に襲いかかったのだッ!!!
















一体ナニガ!?Σ(゚∀゚lll)












( *・ω・)ノてことでこんばんわ。またしても変な冒頭だw

こんなのを見ると「また何やらかしたヨ」と思うかもしれない。
(注:またもや超長いデス)



が!



今回私は何もやらかしてないデス、ハイ(;´∀`)
(しいて言えばヘタレをまたもや認定ってコトで。・゚・(ノ∀`)・゚・。)

では何が起こったのか!


・・・


・・・


・・・


・・・




はい、襲われましたww(゚∀゚;)ゞ  ←ヤッパリカッ!





だが、今日のは冒頭文のようにタダゴトではない恐怖を伴ったのであります。



まず、この日久しぶりにアフリカの海を進んでいたオーリィ。
不意に嵐に巻き込まれる。

まぁよくある話だ。

だが、その嵐の最中響いたのは・・・
e0003291_0502869.jpg


名指しでシャウトかよッw  
 
てか、どどどどどこッ!?(゚Д゚≡゚Д゚)?


e0003291_0514045.jpg



ギャーΣ(゚∀゚lll) すっげぇ近いデスッwww
(そして何故ひめ?)

しかも慌てたオーリィは律儀にもシャウトで返事した為位置バレバレ(ノ∀`) ←アホ


で、、、どうなるかというと、
e0003291_0531124.jpg

当然襲われるわけでw
e0003291_0561658.jpg


しかも思わぬ賛辞付き!(*´д`*)
うぅ・・ ありがとう。やっとガレアスに乗れたよ~(つд`)










・・って、



それどころじゃないワー!!ヾ(`Д´*)ノ

e0003291_0574361.jpg



そして敢え無く拿捕_| ̄|○i|||i  ←誰の予想も裏切ってないだろ、HAHAHA・・・(涙)




まぁ、それは問題ない。 ←Σ(゚∀゚lll)イイノカ?


ここで艦隊勧誘が。
あぁ、最寄港まで牽引してくれるんだなぁ~(*´д`*)と素直に感謝。
e0003291_1233712.jpg

e0003291_1234771.jpg





姫。 ひめ。 HIME。








なにゆえ姫・・?  ←謎

e0003291_1113269.jpg

一時とは言えスゴイ艦隊に入っているもんだww
(↑と暢気に記念撮影。ハイ、アホです。)



しかしココで事件は起きた。


とても恐ろしい事がッ!!





e0003291_1165532.jpg




ぎゃぁぁぁ~Σ(゚∀゚lll) 

なに一般人襲ってるんだよぉぉおぉぉぉッ!!!ww
色付くだろーがぁぁぁlw




e0003291_1175461.jpg

↑船員5名で必死にガレアスを漕ぐオーリィ。激遅。

☆ヽ(゚∀。;)ノ~☆ 赤ネになっちゃう~ww!!

なっちゃう~・・

う~・・・











・・( ̄Д ̄;)恐ろしい出来事だった。。

(↑辛うじて拿捕前に戦闘から脱出に成功w)


もう少しでアカネになるという究極のネタまで披露してしまうところでしたッ!!
なったら最後きっと方々からネタでPKKされるんだ、、きっとそうだ、、orz ←闇



やっとの思いで港に到着。

そしてお土産を(なぜか)貰うww
e0003291_1381661.jpg


ジャーン!!



血まみれっぽい・・orz  

誰かの血がついてるんだキット(泣)




そして最後に「姫」の謎が解ける。

e0003291_132291.jpg



・・・


・・・


・・・






ご老公・・( ´∀`)?



だから姫か。
ふむ、確かに地方の姫とか出てきて苛められてるの助けたりするもんなぁぁ。。
あぁ・・ ご老公様ぁ・・







って、



苛めてくれたのもご老公一行なんですがッ!!ww

Σ(゚∀゚;)





とまぁ、こんなでした。



恐怖- 

それは



アカネへのいざない。  ←しかも完璧不可抗力じゃんwww






★★★本日のいたたまれない一時★★★

e0003291_1365847.jpg


e0003291_218596.jpg


e0003291_112928.jpg




!!!Σ(゚∀゚lll)

私ってオツムまで可哀想な子!? もうネタ塗れ!? そうなのかッ!?
[PR]
by orli_orli | 2006-10-18 00:53
<< 必殺値切り人参上! 【本質】-それは変らざるものなり- >>